感想「風のたより」

山のようちえん上映会

上映日 2017年6月17日
会 場 山のようちえん(栃木県鹿沼市)

 
上映時間は長めの映画でしたが、あっという間でした。
見いってしまいました。
原発とどう向き合ったのか、どう向き合おうとしているのか。
自分はどうだったのか、家族はどうだったのか
振り返るよい機会になりました。
丁寧に向き合わなくてはならないものだと改めて思いました。
自分たち、子どもたち、みんなのために。
時間が夜だったのですが、監督とのトーク、座談会などがあればよかったです。
(ようちえんに泊まった方々とは当然あったのかな・・・)

(女性・44歳)

試行さくごをくりかえしながら
日々のいとなみをしていく人々を過剰に演出しすぎる事なく淡々と、
でもどこか愛情をもって見まもるところ、
あとで田代監督とお話して、お人柄が出ているな、と思いました。
日々のこと、原発問題が起き、立ちあがり、強くむすびつき、まもる、
という事が、人として自然につながっているのだなあという事。
過渡期である自分の事とかさねあわせ、
すごいタイミングで出会った映画でした。
美しい映画です。
ありがとうございました。

(女性・39歳・りんご屋)

3.11にまつわる映画。
初めてみました。
おわりははじまり。
すてきな場所で、素晴らしい映像に私も感動しました。

(無記名)

途中からの参加でした。
私の見えないところでも、同じように考え悩み
迷いながらも前に進み、笑っている人が居ること
勇気がでた。力がわいた。
そして今一度、私は何が出来るかと自分に問える。
ありがとうございました。

(無記名)

ありがとうございます。
私もすこしばかり
たたかってみます。
やってみます。
どうもありがとうございました。
ぜんぶひらがな。

(男性・53歳・会社員)

3.11は私に中でも大きな出来事になりました。
今回の映画を拝見して
たくさんの気付きをいただきました。
ありがとうございました。

(女性・42歳・パートタイマー)

後世に残すものが良いものになるよう
生活していきたいと思いました。

(男性・33歳・医療)

上映時間は長めの映画でしたが、あっという間でした。
見いってしましました。
原発とどう向き合ったのか、どう向き合おうとしているのか。
自分はどうだったのか、家族はどうだったのか。
振り返るよい機会になりました。
丁寧に向き合わなくてはものだと改めて思いました。
自分たち、子どもたち、みんなのために。
時間が夜だったのですが、監督とのトーク、座談会などがあればよかったです。
(ようちえんに泊まった方とは当然あったのかな…)

(44歳・女性)

生活を淡々とうつしていく映画が好きです。

(46歳・女性・臨床心理士)