映画感想「風のたより」

カンガルー上映会

上映日 2016年5月10日
会 場 カンガルー2階のカフェ(神奈川県川崎市麻生区)
主 催 カンガルー

 
「終りは始まり」!
登場する人たち、動物たちがすばらしい!
若い家族に希望があります!

(77歳・女性)

心打たれました。原発の影響を受けそうな所で小さな子どもを育てながら新しい生活を始めようとする若い家族。原発の影響のありそうな所では高齢者が残り若い人は離れていく。
それも当然かもしれないけれど、なのに生まれてきた、始まってしまったことを迷いながらも前に向かってありきたりの暮らしを求めてといっても本当にゆったりとした暮らしを営もうとしているそんな若い姿に心打たれました。原発はこんな暮らしを邪魔するのですね。チーズもなんともすっきりとしておいしかったです。澤井さんや後藤さんも知ることができ、新しい出会いに感謝です。

(69歳・女性)

とてもなつかしい感じ。
大人・子ども イヌ ネコ ヤギ ヒツジなどなど共に生きている姿がとても自然でした。出産があり…生きる姿がすばらしかった。
みなさんがこれからどう生きていかれるか。とっても応援したい気持ちになった。
孫に見せたかった。子どもが成長していく姿がとてもたのしくうれしく感じた。
ありがとうございました。

(70代・女性)

あたりまえの生活の中に大変危険な「ゲンパツ」を感じました。
改めて大間の現実を知りました。
参院選では必ず安倍政権を倒しましょう!
山田農場のチーズ、久しぶりにいただきました。いっそう美味しくなっていました。